最後に編集されたのは 管理者
28.11.2020 | 歴史

人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス)

  • 58 読みたい
  • 38 現在読んでいるもの

発行元 山崎晴雄 .

    Download 人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス) 本 Epub や Pdf 無料, 人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス), オンラインで書籍をダウンロードする 人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス) 無料で, 本の無料読書 人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中川毅
    • レーベル:  ブルーバックス
    • シリーズ名:  人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか
    • 発売日:  2017年02月24日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000035505
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    福井県・水月湖に堆積する「年縞」。何万年も前の出来事を年輪のように1年刻みで記録した地層で、現在、年代測定の世界標準となっている。その年縞が明らかにしたのが、現代の温暖化を遥かにしのぐ「激変する気候」だった。人類は誕生から20万年、そのほとんどを現代とはまるで似ていない、気候激変の時代を生き延びてきたのだった。過去の詳細な記録から気候変動のメカニズムに迫り、人類史のスケールで現代を見つめ直します。

あなたも好きかもしれません

人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス) by 山崎晴雄 ダウンロード PDF EPUB F2

最近なんでこんなに変な天気が続くのか?環境破壊のせい?それとも地球活動サイクル?…そんなもやもやした疑問を漠然と持っている人へ、ある種の視点と答えを示唆する本です。科学的論拠や筋道を踏んでおり大変理解しやすいです。また、筆者の文章力が高いため大変読みやすく、良書だと思います。
水月湖という湖に眠っていた「年縞」により、過去の古気候に迫ってみるという本。この「年縞」は過去7万年については、炭素同位体年代測定の世界標準の基準となっており、1年ごとの記録が高精度に研究できるとのこと。それによると、過去の気候は、いま騒がれている「地球温暖化」よりも大きく激しく変動をしていたことがわかるという。「自然は人間が引き起こすよりも、もっと激しい気候変動を内部から発生させる力を潜在的に持って」おり、「私たちは、いつか、今と似ていない時代を生きなくてはならなくなる」という著者の言葉は、大変説得力がある。東日本大地震の例をみても、過去にあった貞観地震と類似性が高いということが分かっているから、やはり過去をきちんと調査し、解明するのはとても大切だと思う。久々に良いブルーバックスであった。
氷河期の影響で海水面が100メートルも上下した時代、これから来たらどうなるか。