最後に編集されたのは 管理者
03.12.2020 | 歴史

流血女神伝 砂の覇王8 (集英社コバルト文庫)

  • 81 読みたい
  • 17 現在読んでいるもの

発行元 須賀しのぶ .

    Download 流血女神伝 砂の覇王8 (集英社コバルト文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 流血女神伝 砂の覇王8 (集英社コバルト文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 流血女神伝 砂の覇王8 (集英社コバルト文庫) 無料で, 本の無料読書 流血女神伝 砂の覇王8 (集英社コバルト文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 流血女神伝 砂の覇王8 (集英社コバルト文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  須賀しのぶ, 船戸明里
    • レーベル:  集英社コバルト文庫
    • シリーズ名:  流血女神伝
    • 発売日:  2017年07月07日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4824493740010
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ドミトリアスの皇妃となるか、はたまたミューカレウスに輿入れかーー。カリエの結婚問題がロゴナにおける最大の関心事とのある中、ある日、突然彼女はロゴナ宮を離れ、先帝の住まうコーフィリア宮に連れていかされた。その夜、カリエのもとに訪れた一人の客人。なんとそれは、『炎の貴妃(ラハジル)』ビアンだった!! そして、告げられた衝撃の事実に、カリエが自らの進むべき道として下した決断とは!?

あなたも好きかもしれません

流血女神伝 砂の覇王8 (集英社コバルト文庫) by 須賀しのぶ ダウンロード PDF EPUB F2