最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

超訳論語

  • 34 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ .

    Download 超訳論語 本 Epub や Pdf 無料, 超訳論語, オンラインで書籍をダウンロードする 超訳論語 無料で, 本の無料読書 超訳論語オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 超訳論語 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安冨歩
    • シリーズ名:  超訳
    • 発売日:  2015年09月01日
    • 出版社:  ディスカヴァー・トゥエンティワン
    • 商品番号:  4911953020001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    二千数百年にわたり、東アジア全体で読み継がれてきた最大の古典が「論語」だ。

    現在の日本でも多くの人たちが「論語」を愛読しており、現代語訳や注釈の書も数多く出版されている。

    そのなかで本書は、著者が従来の「読み」にとらわれず、あらためて「論語」と向き合うことで生まれた異色の超訳である。

    読者はこれまでの「論語」のイメージを一新する言葉の数々に驚くに違いない。

    そして心を揺さぶられ、行動を変えずにはいられないだろう。

あなたも好きかもしれません

超訳論語 by フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ ダウンロード PDF EPUB F2

とりあえず、一番、有名な本なので、読んでみました。
「論語とそろばん」が大事だと一橋大学を作った渋沢栄一が言っていたので、読んでみましたね。
筆者が安富さんだということで、とてもわかりやすいですね。
三つが大事とか、数字を使っているので、とても食いつきやすいですね。
まあ、こういう本は、何かに悩んでいないと読まない本だと思いますね。
若者から、老人まで、広い層までをターゲットにしているので、とても含蓄があって、共感ができる部分がありますね。
幸せな人は、読まなくていい学問ですね。なんか、幸せなのに、説教されて、不快になるだけの学問だと思いますね。
人生を迷ったり、生き方を見失っている人には、好い本だと思いますね。
まあ、渋沢栄一が「論語とそろばん」が大事だと言っているんですから、まともな人は、読んだ方がいいでしょうね。
現代で、渋沢ほど、凄い人は、ほとんど、見たことがありませんからね。
ちなみに、渋沢栄一のライバルの三菱財閥を作った岩崎弥太郎は、論語についてどう思うのか、感想を聞きたいですね。もし、生きていたら、論語なんか、勉強する前に、そろばんや簿記を勉強しろといいそうですね。