最後に編集されたのは 管理者
14.12.2020 | 歴史

ゆうわく巨乳島 (竹書房ラブロマン文庫)

  • 58 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 河里一伸 .

    Download ゆうわく巨乳島 (竹書房ラブロマン文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ゆうわく巨乳島 (竹書房ラブロマン文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ゆうわく巨乳島 (竹書房ラブロマン文庫) 無料で, 本の無料読書 ゆうわく巨乳島 (竹書房ラブロマン文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ゆうわく巨乳島 (竹書房ラブロマン文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  庵乃音人
    • レーベル:  竹書房ラブロマン文庫
    • シリーズ名:  ゆうわく巨乳島
    • 発売日:  2019年03月20日
    • 出版社:  竹書房
    • 商品番号:  4915888560001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「ねえ、いっぱい揉んでいいのよ…」

    ここは男のハーレム…淫らな巨乳美女ばかりの島!


    九州地方X県沖を船旅していた青年・浦木克彦は海難事故に遭うが、運よく孤島に流れ着き、救助される。そこは人口二百人足らずの小さな島で、男たちは遠洋漁業に出ており、今は女ばかり。そして、風土と食べ物の関係からか、島の女たちは巨乳揃いだった。流れ着いた際、介抱してくれた優美な未亡人に好意を抱く克彦だったが、夫が不在で淋しい人妻や愛らしい海女などから、次々に甘い誘いを掛けられて…!? 巨乳美女ばかりの島でハーレム体験! 魅惑の孤島エロス登場。

あなたも好きかもしれません

ゆうわく巨乳島 (竹書房ラブロマン文庫) by 河里一伸 ダウンロード PDF EPUB F2