最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

水色の娼婦 (文春e-book)

  • 89 読みたい
  • 26 現在読んでいるもの

発行元 西木正明 .

    Download 水色の娼婦 (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 水色の娼婦 (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 水色の娼婦 (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 水色の娼婦 (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 水色の娼婦 (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  西木正明
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2020年07月31日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005807
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日露戦争から第二次世界大戦、激動の時代に翻弄された美貌の混血ダンサーがいた!

    図らずも日本のスパイとして活躍した波乱の人生が甦る、感動のノンフィクション・ノベル。


    1990年春。ベルリンの壁崩壊を取材に訪れたジャーナリストは、日本人の母親を持つという元タンゴダンサーの老女、エヴァ・ミツ・ロドリゲスと知り合う。


    娼婦だった母はアルゼンチンで入水自殺を遂げ、母親の元同僚トミエに育てられたエヴァはタンゴダンサーとなる。

    やがてエヴァはコンチネンタルタンゴの本場ドイツへと渡るが、欧州はナチス・ドイツにより戦火の坩堝と化していく。


    その美貌とダンスでナチスの大物にもかわいがられるようになったエヴァに近づいてきたのは、日本の商社員・吉川公夫だった。

    陸軍の諜報員である吉川に魅入られ恋に落ちたエヴァは、日本側の女スパイとして活動することを余儀なくされる……。

あなたも好きかもしれません

水色の娼婦 (文春e-book) by 西木正明 ダウンロード PDF EPUB F2