最後に編集されたのは 管理者
18.11.2020 | 歴史

[ハレム]この愛は、異端。 -ベリアル文書- 第6話

  • 76 読みたい
  • 92 現在読んでいるもの

発行元 森山絵凪 .

    Download [ハレム]この愛は、異端。 -ベリアル文書- 第6話 本 Epub や Pdf 無料, [ハレム]この愛は、異端。 -ベリアル文書- 第6話, オンラインで書籍をダウンロードする [ハレム]この愛は、異端。 -ベリアル文書- 第6話 無料で, 本の無料読書 [ハレム]この愛は、異端。 -ベリアル文書- 第6話オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 [ハレム]この愛は、異端。 -ベリアル文書- 第6話 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  森山絵凪
    • レーベル:  ハレム
    • シリーズ名:  [ハレム]この愛は、異端。 ーベリアル文書ー
    • 発売日:  2019年10月29日
    • 出版社:  白泉社
    • 商品番号:  4890000014049
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    悪魔と少女の美しくも歪な官能譚。本編で描かれなかった淑乃18歳の頃ーー。ベリアルの前に姿を現した大物主神。淑乃を守りたい、その一心で説得を試みるベリアル。予断を許さぬ状況下、交渉の行方は…。親代わりから男女へと変化していくその時期を、ベリアル目線で描いた記録。(この作品は電子雑誌:ハレム vol.11に収録されています。重複購入にご注意ください)

あなたも好きかもしれません

[ハレム]この愛は、異端。 ーベリアル文書ー 第6話 (ハレム) by 森山絵凪 ダウンロード PDF EPUB F2

先に出ている この愛は、異端。は何度読んでも泣けます。それを読んでからこちらのベリアル文書の方を読むとあぁ、こんな頃から本当は…と胸がギュッとなります。絵がとても美しくて、ちょっとエッチな所もありますが良い話です。