最後に編集されたのは 管理者
18.01.2021 | 歴史

TECHビジネス大全

  • 11 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download TECHビジネス大全 本 Epub や Pdf 無料, TECHビジネス大全, オンラインで書籍をダウンロードする TECHビジネス大全 無料で, 本の無料読書 TECHビジネス大全オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 TECHビジネス大全 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 編集:  日経 xTECH
    • 発売日:  2019年04月23日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4660000273940
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    いざ進めSE!

    日本の未来は「TECHビジネス」にある


     「SE(システムエンジニア)」の実態は、ユーザー企業(または事業部門)のシステム開発を請け負う技術者だ。情報システムはあらゆる業界に浸透しており、日本の情報システム化を進めたのはSEといっても言い過ぎではない。


     しかし、今のようなSIビジネスがいつまでも続くとは思えない。また、これからの注目は「人工知能(AI)」に代表される、いわゆる「デジタル技術」である。誤解を恐れずに言えば、ITとデジタル技術は別物である。


     従来の仕事は減り、新たな仕事は従来の延長にはない。そういう意味では「さらばSE」であり、SEはスキルチェンジすべき時なのだ。本書はこの立場に立っている。


     SEの進む道は明確である。ITを駆使してユーザー企業の本業を支援することだ。そうした取り組みは一般に「〇〇テック」と呼ばれる。「フィンテック」を代表に、「HRテック」「農業テック」「リテールテック」「物流テック」など、業界などを指す言葉に「テック」をつなげたキーワードがそれだ。これらを総称して、本書では「TECHビジネス」と呼んでいる。


     本書にてTECHビジネスの実態を研究し、新しいタイプのエンジニアとして活躍してほしい。

あなたも好きかもしれません

TECHビジネス大全 by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2