最後に編集されたのは 管理者
21.11.2020 | 歴史

自閉症の僕が跳びはねる理由2 (角川文庫)

  • 47 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 東田 直樹 .

    Download 自閉症の僕が跳びはねる理由2 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 自閉症の僕が跳びはねる理由2 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 自閉症の僕が跳びはねる理由2 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 自閉症の僕が跳びはねる理由2 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 自閉症の僕が跳びはねる理由2 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  東田 直樹
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  自閉症の僕が跳びはねる理由
    • 発売日:  2016年06月18日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4336114200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    考えてもみて下さい。生まれて一度も人に本当の言葉を伝えたことのない人間が、どんなに不安を抱えながら自分の言葉を伝えているのかをーー。皆が自閉症者に感じる「なぜ?」について当事者の気持ちをQ&Aで綴り、大反響を呼んだ前著『自閉症の僕が跳びはねる理由』。高校生編となる本書では、会話ができず苦しみ、もがく中で気づいた喜びや希望が活き活きと綴られる。文庫化にあたり16歳当時の貴重な日記を初公開! 瑞々しい感性とリアルな心の声が胸を打つ。

あなたも好きかもしれません

自閉症の僕が跳びはねる理由2 (角川文庫) by 東田 直樹 ダウンロード PDF EPUB F2

重度自閉症の人がご自身で書いた書籍なので、とても説得力があり、自閉症の人の世界の見え方、行動する理由、感じ方がわかります。
とても勉強になり、読んで良かったです。