最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

日本沈没 決定版【文春e-Books】

  • 43 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 小松 左京 .

    Download 日本沈没 決定版【文春e-Books】 本 Epub や Pdf 無料, 日本沈没 決定版【文春e-Books】, オンラインで書籍をダウンロードする 日本沈没 決定版【文春e-Books】 無料で, 本の無料読書 日本沈没 決定版【文春e-Books】オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本沈没 決定版【文春e-Books】 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小松左京
    • レーベル:  文春e-Books
    • 発売日:  2017年07月26日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000003828
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本SF小説史上最大のヒット作、その決定版が電子書籍オリジナルで登場。

    文庫の上下巻が一冊になりました。


    【あらすじ】

     日本各地で地震が続くなか、小笠原諸島近海にあった無人島が一晩で海中に沈んだ。

    調査のため潜水艇に乗り込んだ地球物理学者の田所博士は、深海の異変を目の当たりにして、恐るべき予測を唱えた。


    ーー早ければ二年以内に、日本列島の大部分は海面下に沈む!


     田所博士を中心に気鋭の学者たちが地質的大変動の調査に取り組むと同時に、政府も日本民族の生き残りをかけて、国民の海外移住と資産の移転計画を進めようとする。

    しかし第二次関東大震災をはじめ、様ざまな災害が発生。想定外のスピードで事態は悪化していく。はたして日本民族は生き残ることができるのか。


     大災害やパニックのシミュレーションにとどまらず、組織論や危機管理論、日本人論といった様ざまな要素をもつ本作は時代を超えた輝きをはなっており、小説は上下二巻で発行総部数は460万部超。二度の映画化、テレビ化、マンガ化、いずれも大成功をおさめている。


    ●『日本沈没 決定版』の4大特長●


    1.世界的なアーティストの生頼範義氏の作品を用いた電子版オリジナル表紙

    2.電子書籍としては初の上下一体版

    3.ストーリーが分かりやすくなるオリジナル図版を収録

    4.初公開資料などを含め、名作誕生の秘話を遺族が詳細に解説


    まだ読んでいない方はもちろん、小松左京氏の熱烈なファンまで満足できるコンテンツです。

あなたも好きかもしれません

日本沈没 決定版【文春e-Books】 (文春e-Books) by 小松 左京 ダウンロード PDF EPUB F2

霧島連山の噴火、フォッサマグナでの直下型地震、各地で相次ぐ地震・・・。南海トラフ巨大地震の発生確率の上昇、首都圏直下型地震、富士山噴火・・・想像するだけで恐ろしいですが、なんだか、いよいよな感じがしており、最近の政府や国土交通省の南海トラフを念頭においた訓練が行われるなど、なんだか国民に対するメッセージのように思える今日この頃。杞憂に終わることを願いつつ、本書を再読してみようかと今回は電子書籍を購入してみました。
1973年発行され内容的に戦後28年で軍部上がりの政治家等出てきますが、現在に通ずる経済環境等は見事に予見されております。
噴火が多くなった2017年にドキっとさせられるそんな小説です。
二回映画化されましたが、どちらの映画も小説には敵いません。唯一、生頼範義先生のイラストが小説の迫力に匹敵しています。特に草薙くんの映画しか観ていない方は読んでみてください。オススメします。