最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

ルポ沖縄 国家の暴力 米軍新基地建設と「高江165日」の真実 (朝日文庫)

  • 15 読みたい
  • 39 現在読んでいるもの

発行元 実話BUNKAタブー .

    Download ルポ沖縄 国家の暴力 米軍新基地建設と「高江165日」の真実 (朝日文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ルポ沖縄 国家の暴力 米軍新基地建設と「高江165日」の真実 (朝日文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ルポ沖縄 国家の暴力 米軍新基地建設と「高江165日」の真実 (朝日文庫) 無料で, 本の無料読書 ルポ沖縄 国家の暴力 米軍新基地建設と「高江165日」の真実 (朝日文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ルポ沖縄 国家の暴力 米軍新基地建設と「高江165日」の真実 (朝日文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  阿部岳
    • レーベル:  朝日文庫
    • シリーズ名:  ルポ沖縄 国家の暴力 米軍新基地建設と「高江165日」の真実
    • 発売日:  2020年01月31日
    • 出版社:  朝日新聞出版
    • 商品番号:  4910000003052
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    人口140人ほどの「東村・高江」。2016年7月、この小さな集落に、約500人の機動隊員が集まった。市民に次々と向けられる暴力。沖縄の本土復帰後最悪ともいわれる「165日」の記録から、この国の民主主義の本質が見えてくる。その後の推移を大幅加筆。

あなたも好きかもしれません

ルポ沖縄 国家の暴力 米軍新基地建設と「高江165日」の真実 (朝日文庫) by 実話BUNKAタブー ダウンロード PDF EPUB F2