最後に編集されたのは 管理者
25.11.2020 | 歴史

いつも中途半端な自分から抜け出すコツ

  • 24 読みたい
  • 84 現在読んでいるもの

発行元 浅田すぐる .

    Download いつも中途半端な自分から抜け出すコツ 本 Epub や Pdf 無料, いつも中途半端な自分から抜け出すコツ, オンラインで書籍をダウンロードする いつも中途半端な自分から抜け出すコツ 無料で, 本の無料読書 いつも中途半端な自分から抜け出すコツオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 いつも中途半端な自分から抜け出すコツ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  鶴田豊和
    • 発売日:  2018年03月22日
    • 出版社:  サンマーク出版
    • 商品番号:  4704763136770
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    あなたは「いつも中途半端な自分」が嫌になることはありませんか?


    途中までで放り投げてしまっている「学習」「読書」。

    全力を尽くした実感のない「仕事」。

    実績や結果を出したものがひとつもない。

    本気になれるものがない。

    何をやっても続かない……。


    この本は、そんな「中途半端な自分」から抜け出し、


    「すぐにはじめて、やり続ける人」

    「具体的な結果を出せる人」


    に、なるための方法をお伝えします。

    本書でお伝えする内容は、「やる気」や「性格」しだいの方法ではありません。


    じつは、結果が出せる中途半端でない人の特徴は、「大量行動」にあります。

    何かを変えようと思ったら、とにかくたくさんの行動をとるしかありません。

    この大量行動がとれる秘訣は、「他力」を上手に使うのがポイントです。「他力」とは、他人の力のほか、システムや環境、情報のこと。

    これをとことん使い尽くしている人ほど、大量行動がとれ、結果を出すことができるのです。


    しかし、本書の肝は、ここからです。

    大量行動をとるための他力は、上記だけではないのです。


    それは、「自分の思考・感情・からだ」の3つも他力に含まれるのです。

    じつは、これらは自分では完全にコントロールできないものです。

    「何も考えないようにしよう」と思っても、無理です。

    「寝るのをやめよう」と思っても、一時的にコントロールができても無理です。

    「悲しむのをやめよう」と思っても、どうしても無理なときもありますよね。


    本書では、行動心理コンサルタントの著者、鶴田氏が「中途半端で悩んだ」経験や「いかにして行動できたか」の例も盛り込みながら、

    あらゆる他力を使いこなし、中途半端な自分から抜け出し、さらに才能まで見つける方法をお伝えします。


    *目次より

    ◎中途半端にならない人は、何をやっているのか?

    ◎人生のターニング・ポイントで、努力や苦労より重要なこと

    ◎「やる気」に頼ると敗北決定

    ◎中途半端な人は、情報の取り扱いを間違えている

    ◎思考・感情・からだからのメッセージを大量行動につなげる

    ◎行動できる魔法の言葉「してもよいし、しなくてもよい」

    ◎ネガティブな感情が起きるところに宝が眠っている

    ◎ポジティブな感情が起きるところにも宝が眠っている

    ◎一日に使える意志力は限られている

    ◎中途半端な自分を感じるときこそ成長のチャンス

あなたも好きかもしれません

いつも中途半端な自分から抜け出すコツ by 浅田すぐる ダウンロード PDF EPUB F2