最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ)

  • 69 読みたい
  • 30 現在読んでいるもの

発行元 森 博嗣 .

    Download 大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ) 本 Epub や Pdf 無料, 大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ), オンラインで書籍をダウンロードする 大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ) 無料で, 本の無料読書 大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  森博嗣
    • レーベル:  中公新書ラクレ
    • シリーズ名:  大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル
    • 発売日:  2014年05月30日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4912640580001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「学力低下」はそんなに大変なことでしょうか? 「変な敬語」だって、気持ちが籠もっていない「正しい言葉遣い」よりずっと良いのでは? 大学に二十数年勤めてきて、一番感じていたことは、自分の意見はマイナーなんだな、ということでしたーー人気作家が語る「僕のいたところ」。学生、教育、研究……問いと答えを重ねるうちに、大学というシステムそのものの問題点が浮き彫りになる、今までになかった「大学論」!

あなたも好きかもしれません

大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル (中公新書ラクレ) by 森 博嗣 ダウンロード PDF EPUB F2