最後に編集されたのは 管理者
26.11.2020 | 歴史

競馬と鉄道 (交通新聞社新書)

  • 59 読みたい
  • 47 現在読んでいるもの

発行元 平松 さとし .

    Download 競馬と鉄道 (交通新聞社新書) 本 Epub や Pdf 無料, 競馬と鉄道 (交通新聞社新書), オンラインで書籍をダウンロードする 競馬と鉄道 (交通新聞社新書) 無料で, 本の無料読書 競馬と鉄道 (交通新聞社新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 競馬と鉄道 (交通新聞社新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  矢野吉彦
    • レーベル:  交通新聞社新書
    • 発売日:  2018年06月04日
    • 出版社:  交通新聞社
    • 商品番号:  5591217714310
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    鉄道と同じく近代に輸入され、発展を遂げてきた近代競馬。

    じつは、鉄道と密接なつながりがある。当書は、競馬場へ行くために乗り降りする駅を”競馬場駅“と称し、

    そのつながりの深さと面白さを、「競馬場駅」をキーワードに繙いてゆく。

    なぜ、あそこに駅があるのか? 

    あの駅は競馬場駅が起源だった、鉄道ファンも知らない競馬場駅行き専用列車が走っていたなど。

    従来の鉄道研究では埋もれていた競馬×鉄道の歴史と歩みを、豊富な資料を交えながら、

    アナウンサーらしい軽妙な文書で紹介する。

    ■著者紹介

    矢野吉彦(やのよしひこ)

    フリーアナウンサー。昭和35年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。昭和58年に文化放送に入社し、主にスポーツ番組を担当。

    昭和58年よりフリーとして活動。プロ野球、社会人野球、メジャーリーグ、バドミントン、Jリーグ、アメリカンフットボール、テニスなどのスポーツ実況を担当。なかでもテレビ東京系の競馬中継番組『ウイニング競馬』のレース実況アナとして長年活躍し、“土曜競馬の声”として、競馬ファンの間で知られる。

あなたも好きかもしれません

競馬と鉄道 あの“競馬場駅”はこうしてできた (交通新聞社新書) by 平松 さとし ダウンロード PDF EPUB F2