最後に編集されたのは 管理者
23.11.2020 | 歴史

憲法が変わるかもしれない社会 (文春e-book)

  • 44 読みたい
  • 64 現在読んでいるもの

発行元 木庭顕 .

    Download 憲法が変わるかもしれない社会 (文春e-book) 本 Epub や Pdf 無料, 憲法が変わるかもしれない社会 (文春e-book), オンラインで書籍をダウンロードする 憲法が変わるかもしれない社会 (文春e-book) 無料で, 本の無料読書 憲法が変わるかもしれない社会 (文春e-book)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 憲法が変わるかもしれない社会 (文春e-book) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高橋源一郎, 長谷部恭男, 片山杜秀, 石川健治, 森達也, 国谷裕子, 原武史
    • 編集:  高橋源一郎
    • レーベル:  文春e-book
    • 発売日:  2018年07月26日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000004478
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    戦後日本で、かつてなく改憲の可能性が高まるいま、「知ってるようで知らない」憲法について本質を理解するための決定本。

    長谷部恭男、片山杜秀、石川健治、森達也、国谷裕子、原武史ーー憲法を巡る各テーマを豪華ゲストらと共に徹底的に考えた、高橋源一郎の白熱講座へ、ようこそ!


    ・憲法は条文がすべてではない!?

    ・9条は意味論と語用論に分けて考えよう

    ・立憲主義は民主主義と対立し得るもの?

    ・大正デモクラシーから国家総動員体制にいたった流れ

    ・天皇の「おことば」が突きつけた問題とは?


    社会の「分断」を越えた対話のためにーー土台となる決定本がここに。

あなたも好きかもしれません

憲法が変わるかもしれない社会 (文春e-book) by 木庭顕 ダウンロード PDF EPUB F2