最後に編集されたのは 管理者
22.11.2020 | 歴史

風の王国12 初冬の宴 (集英社コバルト文庫)

  • 90 読みたい
  • 36 現在読んでいるもの

発行元 毛利志生子 .

    Download 風の王国12 初冬の宴 (集英社コバルト文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 風の王国12 初冬の宴 (集英社コバルト文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 風の王国12 初冬の宴 (集英社コバルト文庫) 無料で, 本の無料読書 風の王国12 初冬の宴 (集英社コバルト文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 風の王国12 初冬の宴 (集英社コバルト文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  毛利志生子, 増田メグミ
    • レーベル:  集英社コバルト文庫
    • シリーズ名:  風の王国
    • 発売日:  2014年07月10日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4821262850012
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    翠蘭の懐妊、朱瓔とサンボータの婚約で祝賀ムードに沸く王都ツァシュー。城内は議会や聖寿大祭の準備で慌ただしく、翠蘭自身も訪問客への応対や、新しい侍女選びなどに追われていたが、久しぶりにリジムとともに過ごせる幸福な日々に充実感を噛みしめていた。そんな中、王太子として岐路に立つラセルが、朱瓔とサンボータの婚約式の余興である試練にさらされて…。歴史ロマンますます佳境!

あなたも好きかもしれません

風の王国12 初冬の宴 (集英社コバルト文庫) by 毛利志生子 ダウンロード PDF EPUB F2