最後に編集されたのは 管理者
26.01.2021 | 歴史

怖い短歌 (幻冬舎新書)

  • 26 読みたい
  • 22 現在読んでいるもの

発行元 折口 信夫 .

    Download 怖い短歌 (幻冬舎新書) 本 Epub や Pdf 無料, 怖い短歌 (幻冬舎新書), オンラインで書籍をダウンロードする 怖い短歌 (幻冬舎新書) 無料で, 本の無料読書 怖い短歌 (幻冬舎新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 怖い短歌 (幻冬舎新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  倉阪鬼一郎
    • レーベル:  幻冬舎新書
    • 発売日:  2018年11月29日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000404427
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    かつて『怖い俳句』で「俳句が世界最恐の文芸形式だ」と書いた。なのに俳句より怖さで劣る『怖い短歌』を編むのかという声が聞こえる。たしかに瞬間、思わずぞくっとする感じでは俳句にかなわないかもしれないが、言葉数が多くより構築的な短歌ならではの怖さが如実にある。総収録短歌593首(見出しの短歌136首)を、「怖ろしい風景」「向こうから来るもの」「死の影」「変容する世界」「日常に潜むもの」など9つの章で構成し、「怖さ」という見えない塔をぐるぐると逍遥【ルビ:しようよう】(そぞろ歩き)するかのような奇想の著。

あなたも好きかもしれません

怖い短歌 (幻冬舎新書) by 折口 信夫 ダウンロード PDF EPUB F2