最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

花いけの勘どころ:器と色と光でつくる、季節のいけばな

  • 81 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 芝崎本実 .

    Download 花いけの勘どころ:器と色と光でつくる、季節のいけばな 本 Epub や Pdf 無料, 花いけの勘どころ:器と色と光でつくる、季節のいけばな, オンラインで書籍をダウンロードする 花いけの勘どころ:器と色と光でつくる、季節のいけばな 無料で, 本の無料読書 花いけの勘どころ:器と色と光でつくる、季節のいけばなオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 花いけの勘どころ:器と色と光でつくる、季節のいけばな 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  上野雄次
    • 発売日:  2019年11月07日
    • 出版社:  誠文堂新光社
    • 商品番号:  5591226534170
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    花をいけるために大切なこと。 花を見つめ、向き合うことで、見えてくる自身の心。 いけばなにルーツを持つ花道家上野雄次が花をいけるために大切なことを作例と合わせて、伝える。 自然界の摂理の中で、基礎的な花留めのテクニックも紹介。 床の間に差し込む光に合わせた花のいけかた、器と花の組み合わせ、枝や葉を削ぎ落として生まれる形など、あらためて花との対峙の仕方を伝える。

あなたも好きかもしれません

花いけの勘どころ 器と色と光でつくる、季節のいけばな by 芝崎本実 ダウンロード PDF EPUB F2