最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~

  • 22 読みたい
  • 5 現在読んでいるもの

発行元 島崎貴光 .

    Download 作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~ 本 Epub や Pdf 無料, 作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~, オンラインで書籍をダウンロードする 作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~ 無料で, 本の無料読書 作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  仰木日向
    • イラスト:  まつだひかり
    • 発売日:  2018年04月12日
    • 出版社:  ヤマハミュージックメディア
    • 商品番号:  5591217059280
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「作詞って……私が?」

    「うん、うちの軽音部でオリジナル曲作ってるんだけど、作曲はまぁいいんだけど歌詞が全然でさぁ……お願いゆっぴ!」

    「ええ!? 無理よ尚子! 作詞なんて無理無理! やったことないもの!」


     ーー来た。ついに来たわ。私の才能に気づく人が、ようやく現れたのね。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    主人公は、高校二年生の江戸川悠(えどがわ・ゆう)。

    一見ちょっと賢そうだけど、じつは……な女の子。

    「本が好き」という理由だけで、友人の尚子(なおこ)からバンドでやる曲の作詞を頼まれたのだが、やはりそんなに簡単なはずはなくーー。


    この本は、小説を読むうちに作詞が学べる「作詞入門ライトノベル」です。

    ちょっとしたキッカケから音楽の世界に足を踏み入れた悠といっしょに、作詞の方法を学んでいきましょう。

    歌詞を作るための考え方や順番、そしてテクニックはもちろん、初心者が悩みがちだったりつまづきやすかったりするポイントも紹介していきます。

    さらにテクニックの先にあるものは何かーー、

    本書では、作詞や創作をする上で本当に大切なものにも触れていきます。

あなたも好きかもしれません

作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~ by 島崎貴光 ダウンロード PDF EPUB F2