最後に編集されたのは 管理者
24.11.2020 | 歴史

織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書)

  • 32 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 倉本一宏 .

    Download 織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書) 本 Epub や Pdf 無料, 織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書), オンラインで書籍をダウンロードする 織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書) 無料で, 本の無料読書 織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  和田裕弘
    • レーベル:  中公新書
    • シリーズ名:  織田信長の家臣団ー派閥と人間関係
    • 発売日:  2018年12月14日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4915731000001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    織田家中で最古参の重鎮・佐久間信盛は、本願寺攻めでの無為無策を理由に信長から突如追放された。一見理不尽な「リストラ」だが、婚姻や養子縁組による盤石の人脈を築けなかった結果とも言える。本書では、一万を超す大軍勢を任された柴田勝家・羽柴秀吉・滝川一益・明智光秀ら軍団長と、配下の武将たちの関係を、地縁・血縁などから詳細に検証。これまで知られなかった「派閥」の構造に迫り、各軍団の特性を明らかにする。

あなたも好きかもしれません

織田信長の家臣団ー派閥と人間関係 (中公新書) by 倉本一宏 ダウンロード PDF EPUB F2