最後に編集されたのは 管理者
14.01.2021 | 歴史

慈雨 (集英社文庫)

  • 53 読みたい
  • 9 現在読んでいるもの

発行元 塩田武士 .

    Download 慈雨 (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 慈雨 (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 慈雨 (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 慈雨 (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 慈雨 (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  柚月裕子
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  慈雨
    • 発売日:  2019年06月07日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4826203540001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    警察官を定年退職し、妻と共に四国遍路の旅に出た神場。旅先で知った少女誘拐事件は、16年前に自らが捜査にあたった事件に酷似していた。手掛かりのない捜査状況に悩む後輩に協力しながら、神場の胸には過去の事件への悔恨があった。場所を隔て、時を経て、世代をまたぎ、織り成される物語。事件の真相、そして明らかになる事実とは。安易なジャンル分けを許さない、芳醇たる味わいのミステリー。

あなたも好きかもしれません

慈雨 (集英社文庫) by 塩田武士 ダウンロード PDF EPUB F2

警察官を定年退職した神場が妻と四国巡礼の旅に出る。16年前に自分が関わっていた幼女殺害事件が冤罪かも知れないと悔恨がありました。そしてまた、同じような幼女殺害事件が起き、神場は以前部下であった警察官に情報を聞くことにする。この警察官と自分の娘は交際していてこの交際を認めたくない神場。
四国巡礼の旅、新たな殺害事件、以前の同僚、部下との関わり。そして妻や娘との関わり。家族愛に涙が出ました・・・。とてもよい小説でした。柚月裕子さんの作品は大好きです。
かなしい話だった。むごい事件が長く尾を引く。途中で読むのが辛くなった。
四国を回っている知人がいるので、大変さをよく聞いているので、思いながら楽しく一気に読んでしまいました。