最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

エロスな王子の紅茶係になりました! ~王子様、私の味見はやめてください~ (こはく文庫)

  • 31 読みたい
  • 66 現在読んでいるもの

発行元 斉河 燈 .

    Download エロスな王子の紅茶係になりました! ~王子様、私の味見はやめてください~ (こはく文庫) 本 Epub や Pdf 無料, エロスな王子の紅茶係になりました! ~王子様、私の味見はやめてください~ (こはく文庫), オンラインで書籍をダウンロードする エロスな王子の紅茶係になりました! ~王子様、私の味見はやめてください~ (こはく文庫) 無料で, 本の無料読書 エロスな王子の紅茶係になりました! ~王子様、私の味見はやめてください~ (こはく文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 エロスな王子の紅茶係になりました! ~王子様、私の味見はやめてください~ (こはく文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  月乃ひかり
    • イラスト:  蜂不二子
    • レーベル:  こはく文庫
    • 発売日:  2019年10月25日
    • 出版社:  くるみ舎
    • 商品番号:  6671225846980
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    領主の娘であるケイトリンは両親を失って以来、叔母と従姉妹に使用人のように虐げられながら日々を送っていた。そんな彼女の唯一の楽しみは紅茶。香り高い紅茶を楽しんでいるときだけ、心からの安らぎを得ることができた。そんなある日、ケイトリンは叔母の一存により、女中見習いとして城へ奉公に出ることに。奉公初日、ケイトリンは城の庭園で居眠りをする美しい男と、彼にキスをしようとする令嬢の姿を目撃してしまう。ケイトリンのたてた物音に驚き、令嬢は逃げるように去ってしまい、後に残されたのは美しい男とケイトリン。 男は、混乱するケイトリンに向け「君も僕キスしたいの?」と言ったかと思うと、濃厚なキスをしてきて……。

あなたも好きかもしれません

エロスな王子の紅茶係になりました! ~王子様、私の味見はやめてください~ (こはく文庫) by 斉河 燈 ダウンロード PDF EPUB F2