最後に編集されたのは 管理者
28.11.2020 | 歴史

夏泊殺人岬 〈新装版〉 (徳間文庫)

  • 10 読みたい
  • 32 現在読んでいるもの

発行元 和久井清水 .

    Download 夏泊殺人岬 〈新装版〉 (徳間文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 夏泊殺人岬 〈新装版〉 (徳間文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 夏泊殺人岬 〈新装版〉 (徳間文庫) 無料で, 本の無料読書 夏泊殺人岬 〈新装版〉 (徳間文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 夏泊殺人岬 〈新装版〉 (徳間文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  内田康夫
    • レーベル:  徳間文庫
    • シリーズ名:  夏泊殺人岬 〈新装版〉
    • 発売日:  2018年12月07日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4915711420001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    青森県夏泊(なつどまり)半島にある椿神社を訪れた男がその夜、民宿で毒死した。大学の雅楽部の合宿で夏泊に来た江藤美香は、その男が以前三重県の実家を訪ねてきた人物らしいと知る。美香の実家もまた“椿神社”と呼ばれる神社だった。男は何かを求めて全国の椿神社を歩いていたのだ。そして第二の事件が! 雅楽部員の秀山が撲殺され、民宿の従業員・吉野が姿を消した……。椿神社には一体何が?

あなたも好きかもしれません

夏泊殺人岬 〈新装版〉 (徳間文庫) by 和久井清水 ダウンロード PDF EPUB F2