最後に編集されたのは 管理者
28.01.2021 | 歴史

石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版 (文春文庫)

  • 16 読みたい
  • 78 現在読んでいるもの

発行元 佐伯泰英 .

    Download 石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  佐伯泰英
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  居眠り磐音
    • 発売日:  2021年04月06日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000006088
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    江戸の万事に奔走する中……

    家基の願いを叶えられるのか?


    出羽山形からの帰路、俄雨に襲われた宿場で磐音は、追手に襲われた若い侍を助ける。


    無事に江戸へと戻り、おこんを伴ってでかけた先で出くわしたのは、南町奉行所の笹塚孫一。

    またもややっかいな頼みごとが持ち込まれる。


    一方、御典医の桂川甫周国瑞からは、徳川家基の要望がもたらせるのだが、桂川の周囲にも、田沼派の黒い影が忍びよる。


    磐音が取った策とは……。

あなたも好きかもしれません

石榴ノ蠅 居眠り磐音(二十七)決定版 (文春文庫) by 佐伯泰英 ダウンロード PDF EPUB F2