最後に編集されたのは 管理者
05.02.2021 | 歴史

マイクロサービスパターン[実践的システムデザインのためのコード解説] impress top gearシリーズ

  • 38 読みたい
  • 32 現在読んでいるもの

発行元 Sebastian Raschka .

    Download マイクロサービスパターン[実践的システムデザインのためのコード解説] impress top gearシリーズ 本 Epub や Pdf 無料, マイクロサービスパターン[実践的システムデザインのためのコード解説] impress top gearシリーズ, オンラインで書籍をダウンロードする マイクロサービスパターン[実践的システムデザインのためのコード解説] impress top gearシリーズ 無料で, 本の無料読書 マイクロサービスパターン[実践的システムデザインのためのコード解説] impress top gearシリーズオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 マイクロサービスパターン[実践的システムデザインのためのコード解説] impress top gearシリーズ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  Chris Richardson, 長尾高弘, 樽澤広亨
    • レーベル:  impress top gearシリーズ
    • シリーズ名:  impress top gearシリーズ
    • 発売日:  2020年03月23日
    • 出版社:  インプレス
    • 商品番号:  4694295008580
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    [この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。


    マイクロサービスは、現在最も注目されるソフトウェアのアーキテクチャスタイルです。巨大なモノリシック(一枚岩)システムを、独立した複数のサービスへと分割することによって、それらのサービスはRESTやメッセージングを介して協業できるようになります。機能別に分割されたサービスはそれぞれ個別に開発/デプロイ/管理され、疎結合となっており、保守性や運用性が飛躍的に向上します。

    マイクロサービスは巨大なエンタープライズシステムのモダナイゼーションに役立つアーキテクチャスタイルですが、その実践は簡単なことではありません。本書は、システムのマイクロサービス化の成功に向けた極めて実践的な解説書です。豊富なサンプルコードを示しながら、ストーリー仕立てで具体的な解説を試みます。システムやプロセス間通信の設計や、ビジネスロジックの開発、データの永続化などを解説し、さらにテストやデプロイ、開発プロジェクトのマイクロサービスへの移行などについても考察しています。

    マイクロサービスについて詳しく知り、その実現のための具体的な方法を知りたい、開発の失敗を避けるための生きた知識を得たいという方のために、本書はさまざまな知見を提供します。

あなたも好きかもしれません

マイクロサービスパターン[実践的システムデザインのためのコード解説] (impress top gearシリーズ) by Sebastian Raschka ダウンロード PDF EPUB F2