最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七) (文春文庫)

  • 14 読みたい
  • 46 現在読んでいるもの

発行元 藤井邦夫 .

    Download 小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七) (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七) (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七) (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七) (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七) (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  藤井邦夫
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  新・秋山久蔵御用控
    • 発売日:  2020年04月08日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005603
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    町医者と医生の二人が斬殺された。

    南町奉行所吟味方与力の秋山久蔵は探索を命じるが、

    事件は久蔵のある過去の出来事と繋がってーー。


    小糠雨が降り続くある日、

    南町奉行所吟味方与力の秋山久蔵は、見覚えのある女を見かけた。

    それは五年前、久蔵の命を狙うも討たれた神尾慎之介という男の妻であった。

    久蔵は今の暮らしを知るために探索を命じるがーー。

    同じ頃、神楽坂で町医者殺しが起きる。

    調べを進めると神尾の妻にある繋がりが見えて……。

    二千石と二百石、刺し違えるのも面白れえじゃあねぇか……。

    雨が呼び覚ます秋山久蔵のある過去とは?

    大人気シリーズ、第七弾!

あなたも好きかもしれません

小糠雨 新・秋山久蔵御用控(七) (文春文庫) by 藤井邦夫 ダウンロード PDF EPUB F2