最後に編集されたのは 管理者
08.02.2021 | 歴史

日本の庶民仏教 (講談社学術文庫)

  • 5 読みたい
  • 42 現在読んでいるもの

発行元 鎌田茂雄 .

    Download 日本の庶民仏教 (講談社学術文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 日本の庶民仏教 (講談社学術文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 日本の庶民仏教 (講談社学術文庫) 無料で, 本の無料読書 日本の庶民仏教 (講談社学術文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本の庶民仏教 (講談社学術文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  五来重
    • レーベル:  講談社学術文庫
    • シリーズ名:  日本の庶民仏教
    • 発売日:  2020年06月10日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000086142
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本人は宗教になにを求め、なにを信じてきたのか? 仏教は思弁的な教義や哲学、僧侶の支配、また優雅な仏教芸術のみで語られるものではない。インドから中国、朝鮮を経て、欽明天皇十三年(西暦552)に日本に受容された仏教は、庶民の間で不安や苦痛、悩みからの救済として取り入れられ、それぞれの生活や慣習に合わせ独自の伝播と発展を見せた。観音信仰、ヤマ信仰、高野聖にイタコ、踊り念仏、お遍路さんーー多種多様な民間宗教の形から、日本の仏教文化を問い直す。(原本:角川選書、1985年刊)

あなたも好きかもしれません

日本の庶民仏教 (講談社学術文庫) by 鎌田茂雄 ダウンロード PDF EPUB F2