最後に編集されたのは 管理者
30.12.2020 | 歴史

ゲーテ形態学論集・植物篇 (ちくま学芸文庫)

  • 57 読みたい
  • 76 現在読んでいるもの

発行元 ゲーテ .

    Download ゲーテ形態学論集・植物篇 (ちくま学芸文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ゲーテ形態学論集・植物篇 (ちくま学芸文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ゲーテ形態学論集・植物篇 (ちくま学芸文庫) 無料で, 本の無料読書 ゲーテ形態学論集・植物篇 (ちくま学芸文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ゲーテ形態学論集・植物篇 (ちくま学芸文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ゲーテ, 木村直司
    • レーベル:  Math&Science
    • シリーズ名:  ゲーテ自然科学論集
    • 発売日:  2016年05月20日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591210534580
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    イタリア旅行で南欧の植物の多様性に目を見はったゲーテは、仔細に観察し、それらを統べるものへと想像をめぐらせた。メンデルの法則が世に知られる100年以上も前に圧倒的洞察力で、植物のメタモルフォーゼを確信している。「すべては葉である」「花は葉の変形したもの」「地面の下で湿潤だけを吸収する葉を根と呼ぶ」「すぐに拡張する葉は葉柄ないし茎である」。文豪にして偉大な自然科学者の樹立した形態学は、分析と還元を旨とする現代の先端研究者たちに思いがけぬ指針を残していた。「形態学」の真髄とその周辺をていねいに掬い上げた文庫版新訳オリジナル。本書姉妹篇に『動物篇』がある。

あなたも好きかもしれません

ゲーテ形態学論集・植物篇 (Math&Science) by ゲーテ ダウンロード PDF EPUB F2