最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

世界哲学史6 ──近代I 啓蒙と人間感情論 (ちくま新書)

  • 53 読みたい
  • 20 現在読んでいるもの

発行元 伊藤邦武 .

    Download 世界哲学史6 ──近代I 啓蒙と人間感情論 (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, 世界哲学史6 ──近代I 啓蒙と人間感情論 (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする 世界哲学史6 ──近代I 啓蒙と人間感情論 (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 世界哲学史6 ──近代I 啓蒙と人間感情論 (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 世界哲学史6 ──近代I 啓蒙と人間感情論 (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  伊藤邦武, 山内志朗, 中島隆博, 納富信留
    • レーベル:  ちくま新書
    • シリーズ名:  世界哲学史
    • 発売日:  2020年06月19日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591230103430
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    西洋における啓蒙主義は、基本的に科学的合理性への信頼を下敷きにしていたものの、同時に、理性に対する過度の信頼によって生じる人間性の軽視を問題視していた。啓蒙の光と影、理性と感情の問題を明らかにしつつ、「光」としての啓蒙運動が、人間性の復活という目標をもっていたこと、そしてそれがアメリカ、さらに東洋へと伝わって感情論を軸にした人間論に強い共鳴現象を起こしたことを、主に一八世紀を舞台とする東西の思想の具体例とその交流の歴史から浮き彫りにする。

あなたも好きかもしれません

世界哲学史6 ──近代I 啓蒙と人間感情論 (ちくま新書) by 伊藤邦武 ダウンロード PDF EPUB F2