最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

モテる構造 ──男と女の社会学 (ちくま新書)

  • 20 読みたい
  • 83 現在読んでいるもの

発行元 重田園江 .

    Download モテる構造 ──男と女の社会学 (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, モテる構造 ──男と女の社会学 (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする モテる構造 ──男と女の社会学 (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 モテる構造 ──男と女の社会学 (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 モテる構造 ──男と女の社会学 (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  山田昌弘
    • レーベル:  ちくま新書
    • 発売日:  2016年11月25日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591212054130
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    女は女らしく、男は男らしく──。旧態依然とした価値観だが、どっこい今も生き残っている。どうしてなのだろうか? 性別の「らしさ規範」(女らしさ・男らしさ)が社会から消えないのは、どういう相手を性愛の対象として好きになるかという、人間の「感情」に固く結びつけられているからだ。しかも面倒なことに、性別規範は男女非対称にできている。だから「できる女はモテる」ということにはならない。本書では、社会的な性別機能の身も蓋もない現実を、透徹した視線で分析。男女それぞれの生き難さのカラクリを解剖し、社会構造変化の中でそれがどう変わりうるのかを俯瞰する。

あなたも好きかもしれません

モテる構造 ──男と女の社会学 (ちくま新書) by 重田園江 ダウンロード PDF EPUB F2