最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

本当はこわくない新型コロナウイルス 最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実

  • 85 読みたい
  • 97 現在読んでいるもの

発行元 スチャリット・バクディ .

    Download 本当はこわくない新型コロナウイルス 最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実 本 Epub や Pdf 無料, 本当はこわくない新型コロナウイルス 最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実, オンラインで書籍をダウンロードする 本当はこわくない新型コロナウイルス 最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実 無料で, 本の無料読書 本当はこわくない新型コロナウイルス 最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 本当はこわくない新型コロナウイルス 最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  井上 正康
    • 発売日:  2020年11月12日
    • 出版社:  方丈社
    • 商品番号:  4524908925660
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    新型コロナは“季節性の風邪”だった!?

    イベントはできない、旅行は行けない、人が集まれない……。

    マスコミがあおる“コロナの恐怖”に翻弄されるニッポン。

    新型コロナウイルスの真の姿を最新の科学情報から明らかにし

    ウイルスと共存する道を提言する。


    2020年の日本はコロナ一色の、ある種異様な空気に包まれていたーー数年後から今を振り返ってみたら、おそらくそう言われているでしょう。テレビでは毎日感染者数を報じ、朝から晩までコロナウイルスの話題を取り上げ続けました。イタリアやニューヨークの惨状を視聴者の目に焼きつけ、「今に日本も同じようになるかもしれない」と恐怖をあおりました。


    社会全体が“コロナ恐怖症”に陥り、マスクを着用しない人に非難の目を向けたり、県外ナンバーの車を排除しようとしたり、「人が集まるから」という理由で美しく咲く花を切り落としてしまうことまでしました。しかし、いつまで経っても日本がニューヨークやイタリアのようになることはありませんでした。なぜ、日本は厳しいロックダウン(都市封鎖)もしないのに、欧米のように感染が広がらないのかーー世界から不思議に思われました。


    著者はこのことに早くから目をつけ、世界の最先端科学情報を解析することで、日本と東アジアの民族には、長年コロナウイルスにさらされてきた歴史を背景に新型コロナウイルスに対しても免疫的なアドバンテージがあるという結論に至りました。


    そして、過剰な自粛や行動制限によって経済的に行き詰まるケースが続出している状況に危機感をおぼえ、新型コロナウイルスに関する最新情報と、健康と経済のバランスの取れた冷静な見方を発信し始めたのです。著者の井上正康医師は、長年腸内フローラを中心に病理学や分子病態学を研究し、臨床経験も豊富です。また、専門家のみならず、一般向けにも医療と社会の在り方を考える「現代適塾」を開講。身近な問題を切り口に、医療や科学について、独自の視点でわかりやすく解説しています。

あなたも好きかもしれません

本当はこわくない新型コロナウイルス 最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実 by スチャリット・バクディ ダウンロード PDF EPUB F2